インドネシアの仮想通貨取引所INDODAX(旧bitcoin.id)の代表CEOOscarDarmawanさんと打ち合わせしてきました。

https://beritagar.id/artikel/bincang/ceo-bitcoin-indonesia-oscar-darmawan-uang-tanpa-kewarganegaraan-adalah-masa-depan

インドネシア証券取引所ってどんな感じ?

インドネシア証券取引所、株、先物、ファンドなど取引を行う取引所では総合的のユーザー数は約120万人いると言われています。

ちなみにインドネシアで証券会社は106年の歴史があります。

それに対して、インドネシアにある東南アジア最大の取引所INDODAX(旧bitcoin.id)の取引所も、120万人突破。

https://indodax.com/ref/shuuuuuu/1

毎日毎日新規申し込みが1000人以上来ているそうで、

今年中に150万人登録者が超えてしまいそう、という噂も。

2014年に設立されているので、

わずか4年で150万人登録か、すご。。。

この数字からもインドネシア人の仮想通貨に対しての、興味のが高さかが伺えます。

その可能性&バリ島のリアル店舗の様子は、こちら。

ビットコインは魔法のお金?????

バリ島にビットコインATMが存在するという噂は本当か?本物か?

インドネシアは仮想通貨禁止するって聞いたけど?

インドネシアでは決済システム・サービスプロバイダーと銀行および機関銀行によるフィンテック(FinTech)技術プロバイダーが、

仮想通貨による決済取引処理を行うことを禁止にしています。

簡単に言うと、Bitcoinどうのというよりも、インドネシアはルピア以外の決済方法を禁止にしているのです。

円で支払いや、ドル支払いもNGなんです、すべてルピア表示でルピア払い。

あれ?こないだ買い物したらドルで請求されたけど?

ちょっと前まではドル表示で、ドル支払いなんていうお店がありましたが、

今はNGです。未だに賃貸で家を借りるときなど、ドルで契約させようとしてくる方はたくさんいますが、

支払いはルピア以外禁止なはずだけど?と強く言ってやりましょう。

以前あったバリ島でBitcoin決済できたお店はどうなったの?

バリ島にもBitcoin決済できる店舗が数十店舗ありましたが、

2017月12月から禁止され、仮想通貨決済が禁止されました。

インドネシア政府はこのような声明を出しています。

アグス・マルトワルドヨ総裁

仮想通貨の所有者は、大きなリスクを負い、投機的である。公的な管理者はなく、仮想通貨価格の基礎となる原資産もないので、取引価格は非常にボラタイルである」「仮想通貨はリスクテイクバブルを受けやすく、マネーロンダリングやテロの資金調達手段になりやすい。金融システムの安定性に影響を与え、国民に害を及ぼす可能性がある。」

こちらは法的拘束力のある政令や規制ではなく、声明文です。

よってまだ、インドネシアの仮想通貨取引所INDODAXの取引所は通常営業しており、

仮想通貨の売買は可能なのです。

今後はどうなるの?

ただ、インドネシアのお国柄法律がコロコロ変わるというのプラス

仮想通貨という過去に事例がないものを扱っているという点から、

オスカー氏はシンガポールにもToknomyという取引所を今設立準備中でして、

もうすぐできるというとのことです。

これでいざという時にINDODAXを閉鎖しなさいとなっても大丈夫なように、

シンガポールの取引所Toknomy(インドネシア語対応可?)に

登録してね、という流れを今から作ろうとしていますね。

うーむ、賢いですね。

これからの各国の仮想通貨の規制や、ブロックチェーンの今後

どうなっていくのか、とっても楽しみですね、見守ります。