road-1536748_960_720

 

群れないということ。

 

 

 

僕には好きな人達がいる。

 

本田圭祐やイブラヒモビッチ等々好きな人は沢山いるが、

 

共通しているのは群れずに自分で道を自分で切り開いている人達だ。

 

 

 

日本人の性質なのかは知らないけど、

 

日本では多くの人が、周りと同じ様に生きることを「正」としている

 

 

 

・意見も言わず、ただみんながそっちへ進むから自分も進む。

 

・特に理由もないけど、潰しが効くからという理由で大学や専門学校に行く。

 

・みんなが就職活動したから、自分もリクルートスーツを着て黒髪に染めて就職活動する。

 

・みんなが就職したから、自分もする。

 

・社内で決められたルールだからと、疑問を持つものの、それに従う。

 

・何かあれば常識だからと、それに従う。

 

 

 

大勢で群れる。

 

みんなと同じ様にしていれば、きっと楽だ。

 

周りから変な目で見られることもないし、

 

もし自分の道が正しくなくても、みんな同じだから安心だ。

 

 

 

でも、あなたが人生を自由に生きたいなら、

 

自分の軸や意見を持って、みんなの流れに乗るだけの生活を止めなければいけない。

 

 

 

意見がないから群れる人

 

意見がないのに愚痴を言う人

 

意見があるのに言わない人

 

ではなく、

 

俺は、意見が有りの自分で道を切り開く人でいきたい。

 

 

 

嫌われてもいいじゃない。

 

バカにされてもいいじゃない。

 

見下されてもいいじゃない。

 

笑われてもいいじゃない。

 

否定してもいいじゃない。

 

 

 

人からの評価なんて、

 

コロッと変わっちゃうんだから。

 

 

 

自分らしく、自分の人生を。

 

やりたいことをやる人生を。